パナソニック、薄型ハウジング採用やショートコードタイプなどカナル型イヤホン3モデル | RBB TODAY

パナソニック、薄型ハウジング採用やショートコードタイプなどカナル型イヤホン3モデル

IT・デジタル その他

RP-HJE350
  • RP-HJE350
  • HJE250
  • HJS250
 パナソニックは15日、薄型ハウジング採用モデルやショートコードモデルなどカナル型イヤホン3モデルを発表。6月15日より販売する。価格はオープンで予想実売価格は、「RP-HJE350」が3,000円前後、「HJE250」と「HJS250」は2,000円前後。

 RP-HJE350は、ハウジングを薄型化してホールド効果を高め“新小耳タイプ”のカナル型イヤホン。2段階式のイヤーポートと3サイズのイヤーピースを組み合わせた6通りから最適なフィット感を選ぶことができる。また、音の歪みを抑える「高剛性ダイアフラムドライバーユニット」や、衣服などのこすれによる雑音を低減する「こすれ音低減スライダー」を採用している。

 プラグは3.5mmステレオミニで、ストレート型。コード長は約80cm、延長コード長は約50cm。重さは10g(コード含む、延長コード除く)。付属品は、キャリングポーチなど。本体カラーは、ホワイト/ブラック/シルバー/ブルー/グリーン/レッド/ピンクの7色。

 HJE250とHJS250、装着感と気密性を高める楕円形状ポートを採用したカナル型イヤホン。ともにプラグは3.5mmステレオミニで、HJE250はL型、HJS250はストレート型。コード長は、HJE250が約1.2mで、HJS250はショートコードタイプ約60cmとなっている。重さは、HJE250が13gで、HJS250は6g(ともにコード含む)。いずれも付属品はイヤーピースなど。

 本体カラーは、HJE250がホワイト/ブラック/シルバー/ブルー/アクアブルー/レッド/ピンクの7色。HJS250はホワイト/ブラック/シルバー/ブルー/レッド。

 3モデルの共通仕様として、ユニットは径10.7mm、インピーダンスは16Ω、音圧感度は104dB/mW、最大入力は200mW、再生周波数帯域は6〜24,000Hz。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top