エレコム、WQXGA対応のHDMIケーブルなど3種類5シリーズ | RBB TODAY

エレコム、WQXGA対応のHDMIケーブルなど3種類5シリーズ

IT・デジタル ノートPC

CAC-BKシリーズ
  • CAC-BKシリーズ
  • CAC-BKシリーズとCAC-LBKシリーズの価格表
  • CAC-DVSLBKシリーズ
  • CAC-DVSLBKシリーズ価格表
  • CAC-DVDLBKシリーズ価格表
  • CAC-HDシリーズ
  • CAC-HDシリーズ価格表
  • CAC-HDMシリーズ
 エレコムは12日、高解像度ディスプレイにPCからの映像などを送るディスプレイケーブルを発表。ミニD-sub15ピンタイプの「CAC-BK」シリーズ/「CAC-LBK」シリーズ、DVI-Dタイプの「CAC-DVSLBK」シリーズ/「CAC-DVDLBK」シリーズ、HDMIタイプの「CAC-HD」シリーズ/「CAC-HDM」シリーズの、3タイプ5シリーズを5月中旬から販売開始する。

 CAC-BKシリーズとCAC-LBKシリーズは、RGBアナログ入出力を持つPCとディスプレイを接続するミニD-sub15ピンケーブル。ケーブル直径が4.5mmとスリムなため、狭い場所でも取り回しができる。また、10m/15m/20mの長尺タイプを用意しているので、離れた場所でも接続が可能。信号劣化を抑える金メッキピンを採用している。

 CAC-DVSLBKシリーズとCAC-DVDLBKシリーズは、デジタル接続用のDVIケーブル。従来のRGBアナログタイプのVGAケーブルに比べ、高画質で鮮明な画像を表示することが可能。CAC-DVSLBKシリーズは、シングルリンク仕様で最大1,920×1,200ピクセル(WUXGA)まで対応。CAC-DVDLBKシリーズは、より高解像度の表示が可能なデュアルリンク仕様で、最大2,560×1,600ピクセル(WQXGA)まで対応。こちらも金メッキピンを採用している。

 CAC-HDシリーズとCAC-HDMシリーズは、AV機器に採用されているHDMIケーブル。HDMI入力端子付きのディスプレイなどと、HDMI出力端子付きのPCを接続することができる。CAC-HDシリーズは、両端のHDMIプラグが「タイプA-19ピン」のスタンダードタイプ。CAC-HDMシリーズは、端子の一方がHDMIプラグミニ「タイプC-19ピン」になったタイプで、デジタルビデオカメラなどの小型AV機器との接続が可能。また、10.2Gbpsの高速データ転送を実現し、2,560×1,600ピクセル(WQXGA)までの解像度と、48ビット(Deep Color)までの色深度に対応している。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top