ロジテック、WM-PORT搭載ウォークマン専用FMトランスミッタに新色——実売4,980円 | RBB TODAY

ロジテック、WM-PORT搭載ウォークマン専用FMトランスミッタに新色——実売4,980円

IT・デジタル その他

ピンク
  • ピンク
  • シルバー
  • 接続イメージ
 ロジテックは、WM-PORTに対応したウォークマン専用の車載FMトランスミッタ「LAT-FMWS01」シリーズの新色として、ピンクとシルバーを追加すると発表。3月中旬より販売する。価格はオープンで、同社直販サイト価格は4,980円。

 同製品は、FMラジオにソニーのウォークマンの音楽をワイヤレスで送信して楽しむことができる車載用のウォークマン専用FMトランスミッタ。本体カラーが新色のピンクとシルバーとなっており、既存のホワイトやブラックと合わせて4色のラインアップとなった。

 ウォークマンのWM-PORTに接続することで、ウォークマンに記録した音楽をFMカーステレオで聴くことができる。また、FMカーステレオにワイヤレスで音楽を送信するため、面倒な車内配線が不要で置き場所を自由に選ぶことができるという。ウォークマンに接続した状態でもポケットに入る軽量コンパクトなフォルムとシンプルなデザインとなっている。

 ウォークマンから電力供給が受けられるので、シガーチャージャーから切り離して使用することもできる。SLEEP状態や電源OFFに連動して電源が切れるので、ウォークマン側の余計な電力消費を抑えられる。また、シガーチャージャーと充電用USBケーブルで接続することによって、ウォークマンの充電もできる。

 送信周波数は、FM放送局との混信を避けやすい88.3MHz/88.5MHz/88.7MHz/88.9MHzの4つを用意。周波数の選択はスイッチで簡単に行える。さらに電圧は12Vだけでなく24Vにも対応。乗用車からトラックなどさまざまな車で使用できる。

 トランスミッタ用のLSIには、ローム(ROHM)製ワイヤレスオーディオリンクLSI「BH1417FV」を採用。プリエンファシス回路/リミッタ回路/LPF/ステレオ変調回路/PLL周波数シンセサイザを内蔵しており、クラス最高レベルのクオリティの高いサウンドを楽しむことができるという。

 本体サイズは幅42×高さ11×奥行き35mm、重さは16g。付属品はシガーチャージャー/USBケーブルなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top