ノートン・インターネットセキュリティ、世界中のASUS社製コンピュータに搭載 | RBB TODAY

ノートン・インターネットセキュリティ、世界中のASUS社製コンピュータに搭載

エンタープライズ その他

 ノートンセキュリティ製品を開発提供している米シマンテックコーポレーションは現地時間8日、最新版となる「ノートン・インターネットセキュリティ 2009」を、全世界で販売されるASUS社のPCに搭載すると発表した。
  •  ノートンセキュリティ製品を開発提供している米シマンテックコーポレーションは現地時間8日、最新版となる「ノートン・インターネットセキュリティ 2009」を、全世界で販売されるASUS社のPCに搭載すると発表した。
 ノートンセキュリティ製品を開発提供している米シマンテックコーポレーションは現地時間8日、最新版となる「ノートン・インターネットセキュリティ 2009」を、全世界で販売されるASUS社のノートパソコンおよびデスクトップPCに搭載すると発表した。

 複数年契約によりASUS Eee PCネットブックおよびEee Boxネットトップに、60日間無償試用版が搭載される。使用期間中に機能の制限などはないという。

 ASUS社Eee PCソフトウェア PM 部門ディレクターのエリス・ワン氏は「Eee PC および Eee Box はこれまでにコンピュータ体験がほとんどない多数のユーザに対してインターネットの導入をもたらしてきました。そのような個人ユーザの多くは、アドウェア、スパイウェア、ウイルス、ワーム、スパムなどの脅威を認識していないようです。Eee PC およびEee Boxにノートン・インターネットセキュリティ 2009 を搭載することで、個人ユーザの皆様には、オンライン利用時のリスクを軽減し、できる限り安全で有意義なインターネット利用を実現するために必要な多層型の保護機能を提供する、高速で使い勝手のよいセキュリティソリューションをご利用いただけるようになります」とのコメントを寄せている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top