日本HP、オンラインフォトサービス「Snapfish」でカレンダープリントサービスを開始 | RBB TODAY

日本HP、オンラインフォトサービス「Snapfish」でカレンダープリントサービスを開始

ブロードバンド その他

Snapfish「カレンダー」の作成例
  • Snapfish「カレンダー」の作成例
  • Snapfish「カレンダーポスター」の作成例
 日本ヒューレット・パッカードは20日、オンラインフォトサービス「Snapfish(スナップフィッシュ)」において、カレンダープリントサービスを開始した。

 「Snapfish」にアップロードした写真を使ったオリジナルカレンダーを、簡単な手順で作成できるというもの。壁掛け月めくりタイプでカスタマイズの自由度が高い「カレンダー」と、1年間の暦と最大30枚の写真を1枚の用紙にプリントできる「カレンダーポスター」の2タイプが用意されている。

 「カレンダー」は、開始月が選択可能な壁掛けタイプの月めくりカレンダー(12か月/18か月対応)。上下見開きの上面が写真、下面がカレンダーのレイアウトで、サイズは3種類から選択可能。カレンダーの表紙と各月の上面は、最大3枚までの写真とテキストを挿入することができ、背景デザインは、10タイプ66種類から選択可能。カレンダー部の各日付枠にも、写真と自由記入のテキストを挿入できるため、プライベートな記念日なども記載可能だ。テキストは一括入力が可能で「Snapfish」のアカウントに保存でき、翌年以降も利用可能となる。

 「カレンダーポスター」は、最大30枚の写真を自動レイアウトし、2009年1年分のカレンダーを1枚の用紙にプリントするサービス。使用したい写真を複数枚選択するだけで、縦横比、解像度、人物の有無などを自動的に判別し、最適なレイアウトでコラージュしたオリジナルカレンダーを作成できる。サイズは3種類(四切/A3/A2)、背景デザインは14種類、各写真の縁取りの太さは3種類(細い/太い/中間)から選択可能。また、カレンダーのタイトルは最大26文字×2行の範囲で入力可能で、フォントタイプやフォントカラーも選択できる。

 カレンダーのプリント料金が、20×28cmの12か月で税込2,400円、18か月で2,900円、28×35cmの12か月で3,200円、18か月で3,800円、30×30cmの12か月で3,200円、18か月で3,800円。送料(宅急便のみ)が1冊700円、追加カレンダー1冊ごとに100円。カレンダーポスターのプリント料金が、四切(254×305mm)で875円、A3(297×420mm)で2,875円、A2(420×594mm)で4,200円。送料(宅急便のみ)が1枚〜5枚まで800円、6枚以上5枚ごとに
400円。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top