【発表!ブロードバンドアワード2008】RBB読者が選んだベストサービスは!? | RBB TODAY

【発表!ブロードバンドアワード2008】RBB読者が選んだベストサービスは!?

ブロードバンド その他

 読者投票によりブロードバンド時代のベストサービスを選ぶRBB TODAY編集部主催の「ブロードバンドアワード2008」の結果がまとまった。読者投票の受付けは、2008年12月10日より31日までWeb上で実施し、1,791の有効投票が得られた。
  •  読者投票によりブロードバンド時代のベストサービスを選ぶRBB TODAY編集部主催の「ブロードバンドアワード2008」の結果がまとまった。読者投票の受付けは、2008年12月10日より31日までWeb上で実施し、1,791の有効投票が得られた。
 読者投票によりブロードバンド時代のベストサービスを選ぶRBB TODAY編集部主催の「ブロードバンドアワード2008」の結果がまとまった。読者投票の受付けは、2008年12月10日より31日までWeb上で実施し、1,791の有効投票が得られた。

 「ブロードバンドアワード2008」は、通信事業者を対象とする「ベストキャリアアワード」と、サービスプロバイダを対象とする「ベストISPアワード」からなる。

 「ベストキャリアアワード」では、「信頼性」「回線品質」「速度」「料金」「ユーザサポート」「加入時対応」「工事までの期間」の満足度の平均を算出し、地域別ユーザ満足度No.1事業者を「ベストキャリア」に選出。また「キャリア部門賞」として「キャリア・スピード部門」「キャリア・サポート部門」を発表する。「ベストキャリア」では、関西のeo(ケイ・オプティコム)、中部のコミュファ光(中部テレコミュニケーション)は昨年に続き受賞、フレッツ(NTT東日本)は北海道、東北、甲信越の各エリアで獲得した。「キャリア・スピード部門」は、関東でひかりone(KDDI)、関西でeo(ケイ・オプティコム)、中部でコミュファ光(中部テレコミュニケーション)と、各々のエリアでギガサービスを展開する各事業者が獲得している。

 「ベストISPアワード」は全国のデータをもとに集計。「ベストISP」は、「サービスメニューの充実度」「カスタマーサポート」「加入時対応」「利用開始までの期間」「問合せ窓口対応」のすべてにおいて1位であった、ぷらら(NTTぷらら)が獲得した。

 このほか、2008年に新設した「TV部門賞」では、地デジ対策として選ばれた事業者を「地デジ対策部門」、トリプルプレイ加入率の高い事業者(今回のアンケート結果による)を「トリプルプレイ部門」で発表。地デジ対策で選ばれたサービスは、東日本ではフレッツ・テレビ(NTT東日本)、西日本ではeo光テレビ(ケイ・オプティコム)、トリプルプレイ(インターネット・テレビ・IP電話)加入率は、東日本ではJ:COM、西日本ではeo(ケイ・オプティコム)という結果となった。

 受賞者は以下のとおり。 

◆ベストキャリアアワード
◇ベストキャリア
 北海道:フレッツ(NTT東日本)
 東北:フレッツ(NTT東日本)
 関東:イッツコム(イッツ・コミュニケーションズ)
 甲信越:フレッツ(NTT東日本)
 中部:コミュファ光(中部テレコミュニケーション)
 北陸:フレッツ(NTT西日本)
 東海:Yahoo! BB(ソフトバンクBB)
 関西:eo(ケイ・オプティコム)
 中国:フレッツ(NTT西日本)
 四国:Pikara(STNet)
 九州:BBIQ(九州通信ネットワーク)

◇キャリア・スピード部門
 北海道:フレッツ(NTT東日本)
 東北:フレッツ(NTT東日本)
 関東:ひかりone(KDDI)
 甲信越:フレッツ(NTT東日本)
 中部:コミュファ光(中部テレコミュニケーション)
 北陸:フレッツ(NTT西日本)
 東海:Yahoo! BB(ソフトバンクBB)
 関西:eo(ケイ・オプティコム)
 中国:メガ・エッグ(エネルギア・コミュニケーションズ)
 四国:Pikara(STNet)
 九州:BBIQ(九州通信ネットワーク)

◇キャリア・サポート部門
 北海道:フレッツ(NTT東日本)
 東北:フレッツ(NTT東日本)
 関東:イッツコム(イッツ・コミュニケーションズ)
 甲信越:フレッツ(NTT東日本)
 中部:コミュファ光(中部テレコミュニケーション)
 北陸:フレッツ(NTT西日本)
 東海:Yahoo! BB(ソフトバンクBB)
 関西:eo(ケイ・オプティコム)
 中国:フレッツ(NTT西日本)
 四国:Pikara(STNet)
 九州:BBIQ(九州通信ネットワーク)

◆ベストISPアワード
 第1位:ぷらら(NTTぷらら)
 第2位:ASAHIネット(朝日ネット)
 第3位:eo(ケイ・オプティコム)

◆TV部門賞
◇地デジ対策部門
東日本:フレッツ・テレビ(NTT東日本)
西日本:eo光テレビ(ケイ・オプティコム)

◇トリプルプレイ部門
東日本:J:COM(ジュピターテレコム)
西日本:eo光テレビ(ケイ・オプティコム)

※ 沖縄地方は、投票数が規定数に達しなかったため該当なしとした。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top