室内でもワンセグテレビの映りをより鮮明にするアンテナケーブル | RBB TODAY

室内でもワンセグテレビの映りをより鮮明にするアンテナケーブル

 プリンストンテクノロジーは9日、ワンセグテレビの受信感度を高めるワンセグアンテナケーブル「PEA」シリーズを発表。1月中旬より販売する。価格はオープンで予想実売価格は、ケーブル長10mが1,980円、同5mが1,480円、同3mが1,280円。

IT・デジタル テレビ
「PEA」シリーズ
  • 「PEA」シリーズ
 プリンストンテクノロジーは9日、ワンセグテレビの受信感度を高めるワンセグアンテナケーブル「PEA」シリーズを発表。1月中旬より販売する。価格はオープンで予想実売価格は、ケーブル長10mが1,980円、同5mが1,480円、同3mが1,280円。

 同製品は、ワンセグ対応機器用のアンテナケーブル。同ケーブルのコネクタ側を地上デジタル放送(UHF帯)対応のテレビアンテナコンセントに接続し、もう一方のクリップ側をワンセグ対応機器のアンテナに取り付ける。すると、電波の弱い室内でも安定してワンセグを受信できるようになるという。

 分配機能付きコネクタ(オス/メス)を採用しており、テレビアンテナコンセントがすでに別のテレビなどで使用されている場合でも、同時に接続することが可能。また、ワンセグ付き携帯電話以外にも、USBワンセグチューナーやロッドアンテナ式のポータブルテレビ、FMラジオなどにも使用できる。

 ケーブル長に応じて3モデルを用意し、その重さは、10mが138g、5mが82g、3mが58g。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top