バッファローコクヨ、超低ノイズと国産にこだわったFMトランスミッタ | RBB TODAY

バッファローコクヨ、超低ノイズと国産にこだわったFMトランスミッタ

IT・デジタル その他

ブラック
  • ブラック
  • カーボン
  • シルバー
  • ホワイト
  • ピンク
 バッファローコクヨサプライは、クリアな音質を徹底的に追求した“超”低ノイズの日本製FMトランスミッタ「BSFM11」シリーズを発表。12月下旬に発売する。価格は3,400円。

 同製品は、超低ノイズのトランスミッタ用LSI(Thine Electronics製THG4649)を搭載。クリアな音質を徹底的に追求し、S/N比約70dBを実現したという。一般的なトランスミッタのノイズレベルである約4.3mVを約1.2mVまで軽減する。

 インターフェースはイヤホン用の3.5mmステレオミニプラグなので、iPodだけでなくさまざまな携帯オーディオプレーヤーや携帯電話を接続可能。また、内部基板の生産から組み立てまでを日本で実施。安心して使える高いクオリティにこだわっている。

 送信周波数は87.7/88.3/88.9/89.5MHz。本体サイズは幅18×高さ82×奥行き10mmで、重さは48g。ケーブル長はプラグ側が14cm、シガーソケット側が78cm。カラーはブラック/カーボン/シルバー/ホワイト/ピンクの5色。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top