プリンストン、実売14,800円の縦横比16:9ノングレアパネル採用の18.5V型ワイド液晶ディスプレイ | RBB TODAY

プリンストン、実売14,800円の縦横比16:9ノングレアパネル採用の18.5V型ワイド液晶ディスプレイ

IT・デジタル ノートPC
「PTFBGF-19W」
  • 「PTFBGF-19W」
 プリンストンテクノロジーは12日、縦横比16:9のパネルを採用した18.5V型ワイド液晶ディスプレイ「PTFBGF-19W」を発表。12月中旬より販売する。価格はオープンで、予想実売価格は14,800円。

 同製品は、アスペクト比が16:9のノングレアパネルを採用した18.5V型ワイド液晶ディスプレイ。フルHD映像などの再生時に上下の黒い帯を表示させることなく、画面いっぱいに映像を楽しむことができる。

 映像シーンにあわせて自動的にバックライトを調節し、コントラストを最適なレベルに補正するDCC(Dynamic Contrast Control)を搭載。これによりコントラスト比は通常1,000:1であるが、最大5,000:1まで補正可能となっている。また、インターフェースは、アナログ用のミニD-sub15ピンに加え、デジタル用にDVI-Dを装備。Blu-ray DiscやHD DVD、地上デジタル放送などのデジタルコンテンツを視聴できるほか、HDCPに対応しており、著作権保護デジタルコンテンツも再生できる。

 そのほかの仕様として、1W×2のステレオスピーカーを内蔵。輝度は300cd/m2、応答速度は5ms、コントラスト比は1,000:1(DCC 5,000:1)、視野角は上下160度/左右170度。本体サイズは幅440×高さ351×奥行き189mm、重さは3.4kg。付属品はVGAケーブル(ミニD-subミニ15ピン)、VGAケーブル(DVI-D24ピン)、オーディオケーブル(ステレオミニ)、台座底板、接続用部品(台座取付用)など。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top