SBモバイル、下り最大7.2Mbps対応のUSB型データ通信専用端末「C01SW」発売 | RBB TODAY

SBモバイル、下り最大7.2Mbps対応のUSB型データ通信専用端末「C01SW」発売

ブロードバンド その他

 ソフトバンクモバイルは5日、USB型のデータ通信専用端末「SoftBank C01SW」(シエラ ワイヤレス製)を全国で発売する。
  •  ソフトバンクモバイルは5日、USB型のデータ通信専用端末「SoftBank C01SW」(シエラ ワイヤレス製)を全国で発売する。
 ソフトバンクモバイルは5日、USB型のデータ通信専用端末「SoftBank C01SW」(シエラ ワイヤレス製)を全国で発売する。

 「C01SW」は海外でも利用可能な、下り最大7.2Mbpsの高速データ通信対応のUSB型データ通信専用端末となる。本体をノートパソコンなどに接続することで、外出先でもインターネットの利用が可能。W-CDMA方式およびGSM方式の通信に対応しており、そのまま海外127の国と地域でも利用可能となっている。microSDHCカード(最大8GBまで)を利用して、データファイルの保存や読み込みも行える。

 サイズは約25×12.5×65mm(本体)で重さ約30g。Windows Vista、Windows XP(SP2)/2000(SP4)、Mac OS 10.4.11以降に対応する。希望小売価格はオープン価格で、標準セットにはUSBケーブル、パソコン取り付け用クリップ、ストラップが含まれる。プランはソフトバンクコネクトカード向け料金プランが利用できる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top