ダイヤテック、複数キーの同時押しに対応するキーボードのテンキーレスバージョン3モデル——実売7,980円 | RBB TODAY

ダイヤテック、複数キーの同時押しに対応するキーボードのテンキーレスバージョン3モデル——実売7,980円

IT・デジタル ノートPC
かなあり「FKBN91Z/JB」
  • かなあり「FKBN91Z/JB」
  • かななし「FKBN91Z/NB」
  • 英語ASCII配列「FKBN87Z/EB」
 ダイヤテックは1日、FILCOキーボードの原点(ゼロ)の流れを汲むメカニカルキースイッチを採用したキーボード「Zero Tenkeyless(ゼロ テンキーレス)」として、かなあり「FKBN91Z/JB」、かななし「FKBN91Z/NB」、ASCII配列「FKBN87Z/EB」の3モデルを発表。12月12日に発売する。価格はオープンで、予想実売価格はすべて7,980円。

 3製品は、108キーの「Zero」シリーズからテンキー部分を丸ごと省いた91キーバージョンのキーボード。今までと同じ配列、同じキータッチながら省スペース・コンパクト化を実現したという。複数のキーを同時に押したとき全てのキー入力が認識される「Nキーロールオーバー」機能に対応。PS/2接続で91全キー、USB接続でキーの組合せを問わず6キーまで同時押しできる。また、すべてのキーにダイオードによる電流逆流防止機構を搭載する。

 インターフェースは標準USBで、同梱する専用PS/2プラグを使用することでPS/2キーボードとして接続可能。プラグアンドプレイに対応し、各Windowsシステムで使用できる。カチッとした入力感が得られる同じ高性能メカニカルキースイッチ(XM白軸)を搭載。同キースイッチの動作を無駄なく受け止めるため高剛性なケースレイアウトを新設計し、キーを押したときの「沈み込み感」を軽減するという。

 キーストロークは約4±0.5 mmで、キーピッチは19mm。ケーブル長は1.5m。本体サイズは幅356×高さ33×奥行135mm。重さは980g。
《近藤》

関連ニュース

page top