クリエイティブ、人気モデル「GigaWorks T20」をリファインしたステレオスピーカー | RBB TODAY

クリエイティブ、人気モデル「GigaWorks T20」をリファインしたステレオスピーカー

 クリエイティブメディアは22日、2006年6月発売の高音質ステレオスピーカー「GigaWorks T20」をベースに改良した「GigaWorks T20 Series II」を発表。11月中旬に発売する。価格はオープンで、同社直販サイトでの価格は12,800円。

IT・デジタル ノートPC
GigaWorks T20 Series II
  • GigaWorks T20 Series II
  • 使用イメージ
 クリエイティブメディアは22日、2006年6月発売の高音質ステレオスピーカー「GigaWorks T20」をベースに改良した「GigaWorks T20 Series II」を発表。11月中旬に発売する。価格はオープンで、同社直販サイトでの価格は12,800円。

 同製品は、グラスファイバーコーンの中低音域ドライバーと布製ドームツィーターからなる2ウェイドライバー構成。スピーカー内部から音場への音波の流れを作り出すように音響学的にデザインされたという「BasXPort」テクノロジーを搭載する。

 スピーカー前面で音量やトレブル/バスレベルの調節が可能なほか、ヘッドホン出力とデジタルオーディオプレーヤーなどを接続可能なAux入力も装備。ケーブルの差し替えなく、オーディオプレーヤーの音楽も手軽に楽しめる。また、家庭用ゲーム機やDVDプレーヤーなどのオーディオ出力を変換するRCAピンジャック−ステレオミニプラグ変換アダプタを付属する。

 スピーカー出力は14W×2chで、周波数特性は50Hz〜20,000Hz。本体サイズは幅14.3×高さ23×奥行き8.4cm。重さは1kg。付属品はステレオオーディオケーブル/変換アダプタ/電源アダプタなど。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top