SQL Server 2008のパフォーマンスチューニングと定期診断サービス——CSK Winテクノロジ | RBB TODAY

SQL Server 2008のパフォーマンスチューニングと定期診断サービス——CSK Winテクノロジ

 19日、CSK Winテクノロジとマイクロソフトは、SQL Server 2008に対応したパフォーマンスチューニングや定期診断をパッケージ化したサービスの提供を開始すると発表した。

エンタープライズ その他
 19日、CSK Winテクノロジとマイクロソフトは、SQL Server 2008に対応したパフォーマンスチューニングや定期診断をパッケージ化したサービスの提供を開始すると発表した。

 パフォーマンスチューニングについては、マイクロソフトが実施したSQL Server 2008の早期導入プログラムに参加した企業からのノウハウをベースに、CSK Winテクノロジへのトレーニングとスキル伝達を行い、コンサルティングサービスを両社で共同開発、構築したものという。また、トラブルの予防措置として四半期ごとのシステム定期診断サービスも商品化された。

 パフォーマンスチューニングのコンサルティングは、レスポンスの悪化、システムの不安定、セキュリティ対策、開発・導入コストの問題などについて、ヒアリング、「Quest Spotlight on SQL Server(クエスト・ソフトウェア社)による診断、システムデザイン分析、想定解決法の提示などを行う。費用は定額で250万円。

 定期診断サービスは、コンサルティングサービスの顧客を対象に、四半期ごとに4回、データベースの利用状況の調査報告書、問題点等へのアドバイスを行うという。費用は定額で480万円。

 両社は、共同セミナーなどPR活動も行い、年間契約30件、売上1.5億円を目標とするとしている。
《中尾真二》

関連ニュース

特集

page top