キヤノン、デジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss F」にレンズ2 本セットのキットモデル | RBB TODAY

キヤノン、デジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss F」にレンズ2 本セットのキットモデル

 キヤノンは18日、デジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss F」に標準ズームレンズ「EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS」と望遠ズームレンズ「EF-S55-250mm F4-5.6 IS」の2 本をセットにした「EOS Kiss F ダブルズームキット」を発表。

IT・デジタル デジカメ
EOS Kiss F ダブルズームキット
  • EOS Kiss F ダブルズームキット
 キヤノンは18日、デジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss F」に標準ズームレンズ「EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS」と望遠ズームレンズ「EF-S55-250mm F4-5.6 IS」の2 本をセットにした「EOS Kiss F ダブルズームキット」を発表。9月5日に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は100,000円前後。

 同キットは、6月27日に発売された約1010万画素CMOS センサー(APS-Cサイズ)や高性能映像エンジン「DIGIC III」などを搭載するデジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss F」に、シャッタースピード換算で約4段分の補正効果を発揮する高性能の手ブレ補正機構を搭載した2本のレンズ「EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS」と「EF-S55-250mm F4-5.6 IS」を同梱したキットモデル。EF-S18-55mm F3.5-5.6 ISは高精度の非球面レンズを、EF-S55-250mm F4-5.6 ISはUDレンズ(特殊低分散ガラス)を採用している。

 EOS Kiss F は、「EOS DIGITAL」シリーズで最軽量となる約450gの本体質量を実現。操作部のボタンや表示を大きめにし、使いやすさを向上している。

 また、映像を液晶ディスプレイでリアルタイムに確認しながら撮影できるライブビュー撮影機能や、自動的に明るさやコントラストを補正するオートライティングオプティマイザ機能など、エントリークラスに最適な先進機能を数多く搭載。ほかにも、カメラ内部のゴミの発生・付着の防止、除去といった対策となる「EOS Integrated Cleaning System」や、PC画面を見ながら構図やピントを確認するリモートライブビュー撮影(付属ソフトの「EOS Utility」を使用)も特徴的な機能となっている。

 おもな仕様は以下のとおり。

●EOS Kiss F
・レンズマウント:キヤノンEFマウント
・撮像素子:CMOSセンサー
・有効画素数:約1,010画素
・シャッタースピード:1/4,000〜1/60秒
・フォーカスエリア/測距点:TTL二次結像位相差検出方式/7点測距
・ISO感度:ISO100〜1,600
・ドライブモード:連続撮影速度JPEG最高約3コマ/秒
・記録メディア:SDメモリーカード、SDHCメモリーカード
・バッテリ:バッテリパックLP-E5
・撮影可能枚数:常温ストロボ撮影なしで最大600枚
・背面ディスプレイ:液晶2.5型
・本体サイズ:幅126.1×高さ97.5×奥行き61.9mm
・本体重さ:450g
・付属品:バッテリパック、バッテリチャージャー、インターフェースケーブル、ビデオケーブル、ワイドストラップなど
《近藤》

関連ニュース

特集

page top