レイ・アウト、360度のぞき見を防げるiPhone用液晶フィルム——専用タッチペンなども | RBB TODAY

レイ・アウト、360度のぞき見を防げるiPhone用液晶フィルム——専用タッチペンなども

IT・デジタル その他

RT-P1FS1のブラインド効果イメージ
  • RT-P1FS1のブラインド効果イメージ
  • 縦画面でも横画面でものぞき見をブロック!
  • RT-P1FS1/AGの比較イメージ
  • RT-P1FS1/ARパッケージ
  • RT-T1PEN1
  • RT-T1PEN1使用イメージ
 レイ・アウトは30日、7月11日に発売されるiPhone専用アイテムとして、液晶フィルム3製品とタッチペンを発表。7月中旬に発売する。

 「RT-P1FS1」は、2層のブライド加工フィルムを採用し、360度すべての方向からののぞき見をブロックするフィルム。表面にはハードコート層を使い、液晶ディスプレイを保護する。価格はオープンで、予想実売価格は1,480円。

 「RT-P1FS1/AG」は、太陽や蛍光灯の映り込みを防止するAGコーティングフィルムを採用。フィルム表面に目に見えない凹凸を作ることで光を乱反射させ、不快なギラツキを抑えられる。また、指紋や皮脂などによるべたつきを軽減し、タッチパネルの操作性が向上するという。価格はオープンで、予想実売価格は780円。

 「RT-P1FS1/AR」は、透過率95%のARフィルムの採用した高光沢の保護フィルム。ディスプレイを保護するとともに、入射光と反射光を打ち消すことで太陽光などの映り込みを軽減する。価格はオープンで、予想実売価格は780円。

 「RT-T1PEN1」は、ペン先に特殊な導電素材を採用。爪やプラスチックの棒などでは操作できないiPhoneのタッチスクリーンキーを、指先よりもミスなくタッチできる。また、ペン先を斜めにカットし、操作性の向上を図っている。価格はオープンで、予想実売価格は1,280円。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top