東京メトロ副都心線、日立のディスプレイ情報配信システムを構内に導入 | RBB TODAY

東京メトロ副都心線、日立のディスプレイ情報配信システムを構内に導入

ブロードバンド その他

ディスプレイ情報配信システム 副都心線 東新宿駅
  • ディスプレイ情報配信システム 副都心線 東新宿駅
  • システム構成図
  • 運行情報 表示例
  • 駅お知らせ情報 表示例
 日立製作所は27日、東京メトロ副都心線駅構内にディスプレイ情報配信システムを導入し、システムの稼働を開始した。

 同システムは、情報配信を担当するセンターの管理サーバに一元管理されたコンテンツを、ネットワークを経由して、複数駅に設置されるディスプレイに同時に表示し、書き替え更新するというもの。列車遅延など運行障害発生時には運行情報や他社路線への振替情報を、平常時には駅利用マナーなどのお知らせ情報を、駅構内の大型ディスプレイに表示し、情報を瞬時にわかりやすい形で提供することを可能とするなど、駅利用者のさらなる利便性向上を目的としている。

 日立は、今回導入されたシステム向けにASPサービスを行っていて、表示時刻や書き替え間隔などの表示スケジュールの作成や配信、表示状態の監視といったシステムの運用管理業務も行っている。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top