CDの音質とDVDの動画品質で使えるオフィス向け次世代ビデオIPフォン | RBB TODAY

CDの音質とDVDの動画品質で使えるオフィス向け次世代ビデオIPフォン

IT・デジタル その他

TANDBERG E20
  • TANDBERG E20
  • 使用イメージ
 日本タンバーグは18日、500万画素の高解像度カメラと10.6型ワイド液晶ディスプレイを搭載する次世代ビデオIPフォン「TANDBERG E20」を発表。2009年1月以降に発売する。

 同製品は、CDの音質とDVDの動画品質を組み合せたオフィス向けのデスクトップ型ビデオIPフォン。広帯域20kHzの再生が可能な内蔵スピーカー、10kHzの再生が可能なハンドセットを装備。多数のソフトキーを搭載し、プレゼンテーションの受信機能を実装する。

 価格は未定。詳細は以下のとおり。

■TANDBERG E20
・広帯域 20kHz スピーカーフォン
・アコースティックエコーキャンセラ搭載
・DVD品質の解像度768×448ピクセル(w448p)をサポート
・10.6型液晶ディスプレイ搭載(WXGA)
・自動/手動で、カメラの明るさ/コントラスト/RGB調整が可能
・視野角は上下29度/左右50度
・+5度/-5度のデジタルチルト
・カメラフォーカスの手動設定
・カメラ解像度は720P、30fps
・プライバシー保護用のカメラシャッター、ビデオミュート、音声ミュート、ヘッドセット接続を用意
・最大通信帯域1152kbpsのSIP通信が可能
・Video Communication Server Expressway(VCS)を通してFirewall traversal通信が可能
・映像プロトコルH263/263+/264をサポート
・音声プロトコル AAC-LD/G.729ab/G.722/G.722.1/G.711 をサポート
・PC用/LAN用にギガビットEthernetポートを搭載(PCをデイジーチェーン接続)
・Dual stream: SIP BFCP
・TANDBERG Management Suite(TMS)による監視
・SNMP, Telnet, SSH, XML, SOAPを搭載
・webブラウザ、SCP、SSHを使ったソフトウェアアップグレードが可能
《近藤》

関連ニュース

特集

page top