カメラ機能付き、ポケットサイズのデジタル顕微鏡 | RBB TODAY

カメラ機能付き、ポケットサイズのデジタル顕微鏡

 スリー・アール システムは、ポケットサイズのデジタル顕微鏡「ViTiny」を発表した。商品入荷次第の販売。価格はオープンで、予想実売価格は30,000円前後。

IT・デジタル デジカメ
ViTiny
  • ViTiny
  • 拡大表示イメージ
  • 付属品
 スリー・アール システムは、ポケットサイズのデジタル顕微鏡「ViTiny」を発表した。商品入荷次第の販売。価格はオープンで、予想実売価格は30,000円前後。

 本体サイズ幅120×高さ25×奥行き56mm、重さ約70g(電池含まず)というポケットサイズながら、本格的な顕微鏡なみの24〜90倍表示を可能にしたデジタル顕微鏡。30万画素CMOSのイメージセンサーを備え、1.8型TFT液晶ディスプレイで表示する。

 2MBフラッシュメモリを内蔵し、一度に60枚の画像を撮影/保存できる。USB2.0にも対応し、撮影画像をPCに移すことも可能。

 バッテリは単4形電池×3本またはAC/USB電源アダプタ、PCのUSBポートからの給電となる。ニッケル水素充電池×3本/USB電源アダプタ/USBケーブルなどが付属する。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top