テレビ朝日、朝日新聞社と事業連携、38万株もの普通株式を取得して第4位の大株主へ | RBB TODAY

テレビ朝日、朝日新聞社と事業連携、38万株もの普通株式を取得して第4位の大株主へ

 テレビ朝日は6日、同日開催された同社取締役会において、親会社となる朝日新聞社との事業連携を軸とした提携に合意し、朝日新聞社株38万株(保有比率11.88%)を239億4,000万円で取得した。

ブロードバンド その他
 テレビ朝日は6日、同日開催された同社取締役会において、親会社となる朝日新聞社との事業連携を軸とした提携に合意し、朝日新聞社株38万株(保有比率11.88%)を239億4,000万円で取得した。これにより、テレビ朝日は朝日新聞社の第4位の株主となった。

 今回の合意は、放送事業と新聞事業のシナジー効果を追求するとともに、新たなメディア環境に対応したクロスメディア戦略や第三者とのアライアンスを視野に入れたもの。また、協議機関として「提携推進委員会」を同日付で設置し、両社長が共同委員長、両社関係役員などが委員となって具体化の検討を進めるとしている。

 なお、今事業年度の連結、および個別の業績予想に変化はないとのことだ。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top