ARM、Mali-400 MPグラフィックス・ソリューションを発表〜ギガピクセル処理に貢献 | RBB TODAY

ARM、Mali-400 MPグラフィックス・ソリューションを発表〜ギガピクセル処理に貢献

エンタープライズ その他

 英ARMは3日、ARM Mali-400 MPスケーラブル・マルチプロセッサ・グラフィックス・ソリューションを発表した。

 Mali-400 MPソリューションは、システム帯域幅の縮小、性能の最適化、消費電力の削減を目的としてARM11 MPCore、Cortex-A9 MPCoreマルチコア・プロセッサに実装され、スケーラブルなマルチコア・グラフィックス処理により、最大で毎秒1Gピクセルの処理を可能とする。

 ライセンシーは、アプリケーションに最適な消費電力、性能、実装面積を選択することで、同じアーキテクチャを使って複数の製品市場に対応することが可能となる。またソフトウェア環境の変更なしで、性能要求に応じた1〜4個の任意数のフラグメントプロセッサをサポートできる。

 ARM Maliデベロッパー・リレーションズ・プログラム・パートナーであるTAT社のマーケティング担当副社長、Ola Larsen氏は「高品位(HD)画面が家庭に普及するにつれ、最大1Gピクセルのピクセル処理に対するニーズが高まっています。Maliテクノロジーのようなグラフィックス・アクセラレーションが標準となれば、セットトップ・ボックスのテレビのユーザ・インタフェースは一変することでしょう。」とのコメントを寄せている。

 ARM Mali-400 MP GPUはすでにライセンス提供可能とのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top