孤高のヤクザ「武闘派仁義」シリーズ3部作の結末は | RBB TODAY

孤高のヤクザ「武闘派仁義」シリーズ3部作の結末は

 GyaOでは、映画「武闘派仁義 完結篇」を配信している。本作は、コミック「掟の紋章」を映画化したもの。自分の信念に従って生きる、孤高のヤクザを描いた任侠アクションシリーズだ。

エンタメ その他
武闘派仁義 完結篇
  • 武闘派仁義 完結篇
  • 武闘派仁義 完結篇
 GyaOでは、アクション映画「武闘派仁義 完結篇」を配信している。本作は、牛次郎・那須輝一郎原作のコミック「掟の紋章」を映画化したもの。自分の信念に従って生きる、孤高のヤクザを描いた任侠アクションシリーズが完結する。

 児島武士は、ヤクザ社会からはみ出して生きる武闘派ヤクザ。大手ヤクザを潰すために、ひとりで闘っている。武士を目障りに思ったヤクザたちは、かつて武士の兄貴分だった岸上を刺客として送り込む。一方、武士の生き方に共感した若いチンピラたちは、彼のもとに集まってくる。

 監督は、「新GONIN 極道番外地」の佐々木正人。主演は渡辺裕之。そのほかの出演は、ルビー・モレノ、寺島進など。配信期間は6月23日正午まで。

 また、現在GyaOでは、本シリーズの1作目「武闘派仁義」と、2作目「武闘派仁義 全面抗争篇」も配信中。シリーズ3部作をまとめて見ることができる。配信期間は、「武闘派仁義」が6月9日正午まで、「武闘派仁義 全面抗争篇」が6月16日正午まで。
《西香名子》

関連ニュース

特集

page top