【富士通フォーラム2008 Vol.14(ビデオニュース)】手のひら静脈認証か指静脈認証か? | RBB TODAY

【富士通フォーラム2008 Vol.14(ビデオニュース)】手のひら静脈認証か指静脈認証か?

エンタープライズ その他

 パスワード入力や鍵、カードの代わりの強力なセキュリティーアイテムとなりうるのが生体認証だ。富士通では手のひら静脈認証をアピール。入退出管理やロッカー管理、共連れ防止、PCログインなど幅広いシーンへの応用を想定している。ステージでは、天井に設置したカメラで扉の前にいる人数をカウントし、全員が生体認証を行わないと扉が開かないなどのデモがされていた。また、手のひら静脈認証は、従来のものよりも体感認証時間を1秒以内まで短縮し、SDKを使用することで認証が必要なアプリケーションや専用装置への組み込みを容易にしているという。







【RBB特集】富士通フォーラム2008<ストレージ>
富士通フォーラム2008 ETERNUS 特設ページ


【富士通フォーラム2008 Vol.13(ビデオニュース)】世界最小のWiMAX基地局を展示——台湾からも視察が!?
【富士通フォーラム2008 Vol.12】仮想化スイッチを活用しストレージ統合を実現
【富士通フォーラム2008 Vol.11】人手を省けば人的ミスは減る——テンプレートでストレージ設定手順を最大90%削減
【富士通フォーラム2008 Vol.10(ビデオニュース)】ストレージ仮想化デモ——管理コンソール「Storage Cruiser」
【富士通フォーラム2008 Vol.9】ファイルサーバの容量削減でコスト削減とコンプライアンス対応・内部統制強化を実現
【富士通フォーラム2008 Vol.9】ファイルサーバの容量削減でコスト削減とコンプライアンス対応・内部統制強化を実現
【富士通フォーラム2008 Vol.7】銀行ATMをSaaS化して標準化を狙う
【富士通フォーラム2008 Vol.6(ビデオニュース)】ブレードサーバステージをチェック
【富士通フォーラム2008 Vol.5】ブレードサーバ&ストレージ連携で省電力を実現
《RBB TODAY》

特集

page top