【富士通フォーラム2008 Vol.13(ビデオニュース)】世界最小のWiMAX基地局を展示——台湾からも視察が!? | RBB TODAY

【富士通フォーラム2008 Vol.13(ビデオニュース)】世界最小のWiMAX基地局を展示——台湾からも視察が!?

 富士通は2月11日に世界最小をうたうWiMAX基地局「BroadOne WX300」を発表した。

エンタープライズ その他
 富士通は2月11日に世界最小をうたうWiMAX基地局「BroadOne WX300」を発表した。すでに、テクノロジーの詳細などはこちらの記事で紹介しているが、今回のフォーラムでも同機が展示されていた。コーナーには外国語がとびかっていたが、聞くと台湾からの視察団?とのこと。ちなみに台湾は、国がWiMAX普及のためのM-TAIWANプロジェクトを進めており、富士通は台湾に「台湾ソリューションAEセンター」(仮称)を設立している。







【RBB特集】富士通フォーラム2008<ストレージ>
富士通フォーラム2008 ETERNUS 特設ページ


【富士通フォーラム2008 Vol.12】仮想化スイッチを活用しストレージ統合を実現
【富士通フォーラム2008 Vol.11】人手を省けば人的ミスは減る——テンプレートでストレージ設定手順を最大90%削減
【富士通フォーラム2008 Vol.10(ビデオニュース)】ストレージ仮想化デモ——管理コンソール「Storage Cruiser」
【富士通フォーラム2008 Vol.9】ファイルサーバの容量削減でコスト削減とコンプライアンス対応・内部統制強化を実現
【富士通フォーラム2008 Vol.9】ファイルサーバの容量削減でコスト削減とコンプライアンス対応・内部統制強化を実現
【富士通フォーラム2008 Vol.7】銀行ATMをSaaS化して標準化を狙う
【富士通フォーラム2008 Vol.6(ビデオニュース)】ブレードサーバステージをチェック
【富士通フォーラム2008 Vol.5】ブレードサーバ&ストレージ連携で省電力を実現
《RBB TODAY》

特集

page top