スマイルシャッターLite搭載〜KDDI、Cybershotケータイ「W61S」販売開始 | RBB TODAY

スマイルシャッターLite搭載〜KDDI、Cybershotケータイ「W61S」販売開始

 KDDIと沖縄セルラーは3日より、au携帯電話の新ラインナップとして、「Cyber-shotケータイ W61S」(製造: ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ)を全国で販売開始する。

ブロードバンド その他
スペクトラムピンク
  • スペクトラムピンク
  • シャドウブラック
  • プリズムホワイト
  • Cyber-shotケータイ W61S
  • Cyber-shotケータイ W61S
 KDDIと沖縄セルラーは3日より、au携帯電話の新ラインナップとして、「Cyber-shotケータイ W61S」(製造: ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ)を全国で販売開始する。

 「W61S」は、ソニー製一眼レフカメラαシリーズと同じ「カラムAD変換技術」を採用したソニー製CMOSセンサー「Exmor」を搭載したデジカメ機能重視の携帯電話。光学3倍ズームや3cmスーパーマクロ(近接撮影)に対応するほか、暗所での撮影を可能にする高輝度LEDフラッシュも搭載し、手ブレ補正機能とISO1600高感度撮影の組み合わせで失敗を低減するなど、本格コンパクトデジタルカメラ並みの撮影が可能となっている。またあらかじめブログやSNSの投稿先情報を登録しておくことで、簡単に投稿ができる「ブログアップ機能」を搭載。撮った写真をその場ですぐにブログやSNSへアップすることもできる。

 人物撮影では、構図の中から顔を検出してピントと明るさを自動的に最適化する「顔キメLite」、被写体の笑顔をキャッチして自動的に撮影する「スマイルシャッターLite」を搭載し、笑顔の瞬間を高画質で撮影することが可能となっている。

 そのほか、「au×Sony “MUSIC PROJECT”」によるLISMOオーディオ機器連携や、自分の好きな情報や便利な機能を常に待ち受け画面に表示できる「au one ガジェット」をはじめとするauの最新サービスにも対応したKDDI統合プラットフォーム「KCP+」も搭載する。

 サイズは約50×114×23mm(最厚部24mm)、約149g。連続通話/待受時間は約240分/約230時間。カラーはスペクトラムピンク、シャドウブラック、プリズムホワイトの3色が用意されている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top