KDDI、法人向けにグローバルICTソリューション新パッケージ〜料金支払いを国内外一括可能など | RBB TODAY

KDDI、法人向けにグローバルICTソリューション新パッケージ〜料金支払いを国内外一括可能など

 KDDIは5月1日より、国際イントラネットサービスに海外データセンター/ハブルータ/ネットワーク監視をセットにした「海外エリアネットワークマネージドパッケージ」を、法人顧客向けに提供開始する。

ブロードバンド その他
グローバルデータセンター マネージドパッケージ提供概念図
  • グローバルデータセンター マネージドパッケージ提供概念図
  • 海外エリアネットワーク マネージドパッケージ提供概念図
 KDDIは5月1日より、国際イントラネットサービスに海外データセンター/ハブルータ/ネットワーク監視をセットにした「グローバルデータセンター マネージドパッケージ」、および、海外の域内ネットワークサービスに宅内ルータ/ネットワーク監視をセットにした

 従来まで申込み窓口が日本と海外にわかれていた国際・海外エリアネットワーク、海外データセンター、および海外側宅内LAN機器の「お申し込み」「料金のお支払い」が日本で一括して行えるとのこと。また、ネットワーク、LAN機器を含めた一括監視をセットにすることで、より安定的で信頼性の高い通信サービスが利用可能になるという。
 「グローバルデータセンター マネージドパッケージ」については、グローバルデータセンター1ラック(配線、電源料金込み)、NWハブルータ、24時間能動監視 (NWハブルータの国際回線ポートまで) およびルータ保守料金が含まれる。また「グローバルデータセンターマネージドパッケージ」とセットで販売されるKDDIグローバルネットワークのポート料金が約3割程度安くなる。提供エリアは米国および中国。
 「海外エリアネットワーク マネージドパッケージ」については、海外エリアネットワーク、宅内ルータ、24時間能動監視が含まれる。提供エリアは米国。
《冨岡晶》

関連ニュース

page top