「情熱大陸」テーマ「Etupirka」など葉加瀬太郎の音楽とCG映像が融合 | RBB TODAY

「情熱大陸」テーマ「Etupirka」など葉加瀬太郎の音楽とCG映像が融合

エンタメ その他
Bloom
  • Bloom
 ブロードバンド放送GyaOの映画chでは、葉加瀬太郎×デジハリによる音楽と映像の異色コラボレーション作品「Bloom」を公開。音楽とCG映像の見事な融合を見せてくれる。配信期間は5月16日正午まで。

 ワールドワイドに活躍する音楽アーティスト葉加瀬太郎。「Bloom」は彼が設立したレーベル“HATS”と、日本を代表するCGクリエイタースクール“デジタルハリウッド”とのコラボレーション作品だ。葉加瀬太郎をはじめ、チェリストの柏木広樹、ヴァイオリニストの功刀丈弘らが奏でる素晴らしい音世界と、イマジネーション拡がるクオリティの高いCG映像とが融合した幻想的な世界が広がっている。

 今回公開されているのは、「Etupirka」、「Everlasting Dream」、「Breeze of Glory -栄光の風- 」(葉加瀬太郎)、「Lagoa Misteriosa」(柏木広樹)、「Autumun Rose」(ラファエル)、「Morning Star」(功刀丈弘)など全13曲。とくにTBS系「情熱大陸」のテーマ曲が使用されている「Etupirka」は必見だ。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top