「宮」のユン・ウネ主演のラブコメディ「ぶどう畑のあの男」 | RBB TODAY

「宮」のユン・ウネ主演のラブコメディ「ぶどう畑のあの男」

エンタメ その他

ぶどう畑のあの男
  • ぶどう畑のあの男
  • ぶどう畑のあの男
  • ぶどう畑のあの男
 AIIの韓国ドラマ配信ポータル「ドラマ韓」では、ドラマ「宮〜Love in Palace」でブレイクしたユン・ウネ主演のラブコメディ「ぶどう畑のあの男」の配信を開始した。

 「ぶどう畑のあの男」は、2006年にKBSで放送された全16話のドラマ。事業資金を稼ぐために農村に出向いた都会の女の子と、ぶどう畑で働く青年によるラブストーリー。主人公のジヒョンをユン・ウネが、ぶどう畑で働く青年・テッキをミュージカル俳優出身のオ・マンソクが演じている。

 衣料会社を立ち上げることを夢見るジヒョンは、ある日「1年間田舎で畑仕事をしたら、ぶどう畑を譲る」と祖父から提案を受ける。事業資金のために田舎暮らしを決意するジヒョン。だが現実は甘くなく、ぶどう畑で働く青年テッキは何かにつけて嫌がらせをしてくる。なにかにつけ衝突するふたりだったが、さまざまな困難を乗り越えていくうちに、次第に距離が縮まってゆく。
《井藤祥子》

関連ニュース

特集

page top