秘技連発、伝説の雀士・桜井章一に九州の虎が挑戦「真・雀鬼5/新宿麻雀決戦」 | RBB TODAY

秘技連発、伝説の雀士・桜井章一に九州の虎が挑戦「真・雀鬼5/新宿麻雀決戦」

エンタメ その他

真・雀鬼5/新宿麻雀決戦
  • 真・雀鬼5/新宿麻雀決戦
 ブロードバンド放送GyaOでは、麻雀に賭ける歌舞伎町の男たちの死闘、伝説のプロ雀士の実話を基にした「真・雀鬼5/新宿麻雀決戦」の配信を開始した。配信期間は3月25日正午まで。

 「真・雀鬼5/新宿麻雀決戦」は、裏麻雀界において20年間無敗を誇ったプロ雀士・桜井章一の実話を基にした「雀鬼」シリーズがパワーアップした「真・雀鬼」シリーズの第5弾。麻雀に賭ける歌舞伎町の男たちの熱い闘いを描いている。主演はシリーズの顔・清水健太郎がつとめ、物語のモデルとなった桜井章一も前シリーズ同様、監修と出演で参加している。共演は小沢和義、松重豊ら。

 1970年代、新宿。雀荘「ジェントルマン」では年に一度麻雀大会が行われていた。その大会で優勝する者は、全国の麻雀打ちのトップに君臨することになる。どんなにハンデをつけられても優勝する桜井章一(清水健太郎)の前に、“九州の虎”(松重豊)と呼ばれる男が立ちはだかった。はたして全国制覇を賭けた勝負の行方は……。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top