連続エンコードに対応、容量約45%の削減も〜大幅バージョンアップの「jigムービー Ver.3.2.0」 | RBB TODAY

連続エンコードに対応、容量約45%の削減も〜大幅バージョンアップの「jigムービー Ver.3.2.0」

 jig.jpは18日より、携帯電話向け動画配信プラットフォームの最新版「jig ムービーVer.3.2.0」の販売を開始する。

ブロードバンド その他
プレイヤーの画面デザインも刷新された
  • プレイヤーの画面デザインも刷新された
  • バッチエンコード機能により、連続処理、容量圧縮などが可能に。対話式インターフェイスで操作性もアップ
 jig.jpは18日より、携帯電話向け動画配信プラットフォームの最新版「jig ムービーVer.3.2.0」の販売を開始する。

 新バージョンとなる「jig ムービーVer.3.2.0」では、複数のコンテンツをまとめて連続でエンコードできる「バッチエンコード機能」の搭載、最大約45%までエンコードデータ容量を削減できる新方式採用、「コンテンツ定義ファイルエディタ」の拡張など、大幅なバージョンアップが行われた。そのほか、従来の「簡易モード」に替わり「対話式モード」を新搭載し、初めてエンコードを行う場合でも容易に操作できるようになっている。

 「jig ムービー」プレイヤーにおいてもプレイヤーのスキンデザインを刷新、よりスタイリッシュなプレイヤーとなる新デザインを採用した。

 「jig ムービーVer.3.2.0」の販売価格は税込207,900円。エンコーダーの購入のみで、オープンサイトによる商用利用が可能となる。また再生用のプレイヤーは無料で付属する。

 なお、「jig ムービーVer.3.x」シリーズをすでに購入しているユーザに対しては無償バージョンアップが提供されるとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top