マッチ箱サイズの世界最小のバーコードリーダー/Bluetooth対応 | RBB TODAY

マッチ箱サイズの世界最小のバーコードリーダー/Bluetooth対応

IT・デジタル ノートPC

KDC100
  • KDC100
  シーエフ・カンパニーは4日、世界最小のバーコードリーダー「KDC100/KDC200」を発表。2月下旬に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は44,100円、52,500円。

 両製品は、ペンダントのように首に下げられる35×62×15mm、重さ38gの世界最小のバーコードリーダー。データは保存後、USBまたはシリアルインターフェースでPCに転送できる。KDC200はBluetooth無線で送ることも可能だ。

 バッテリは充電式リチウムポリマーで、1年間は充電池を交換せずにバーコードデータの読み取りを行える。フル充電時からのバーコード読み取り回数はKDC100が10,000回、KDC200が5,000回以上。読み取れるバーコードシンボルは、EAN/JAN,UPC, Code39、Code93、Code128、Interleave 2/5、 UCC/EAN128 Code3/5など。
《羽石竜示》

関連ニュース

特集

page top