シュールな世界観でカルトな人気!? ロボット特撮ドラマ「バッテンロボ丸」 | RBB TODAY

シュールな世界観でカルトな人気!? ロボット特撮ドラマ「バッテンロボ丸」

エンタメ その他

バッテンロボ丸
  • バッテンロボ丸
 東映では、テレビシリーズから名作タイトルを提供する「東映特撮BBアーカイブス」において、12月28日より“不思議コメディーシリーズ”「バッテンロボ丸」全51話の配信を開始する。

 「バッテンロボ丸」は、1982年10月からフジテレビ系で放映された子供向けのロボット特撮テレビ番組。好評だった「ロボット8ちゃん」の後番組として、シュールな“なんでもあり感”をより前面に押し出して展開。舞台となる街自体が架空世界として設定されたため、不思議な世界設定となったほか、「正義の味方」を自称しながらもいつも暴走するロボ丸など前作以上にクセのあるキャラクター達が騒動を巻き起こす。後に「不思議コメディーシリーズ」といわれる独特の世界観を確立することになった作品だ。

 視聴料金は1話105円/7日間、4話または5話パック336円/7日間、全話パック3,748円/45日間(料金はいずれも税込み)となっている。

 「東映特撮BBアーカイブス」では、このほかにも「仮面の忍者赤影(根來編・魔風編)」、「美少女仮面ポワトリン」、「宇宙刑事シャイダー」、「仮面ライダー龍騎」などを配信中だ。
《》

関連ニュース

特集

page top