P・ルコント監督の官能ラブストーリーの原点「髪結いの亭主」 | RBB TODAY

P・ルコント監督の官能ラブストーリーの原点「髪結いの亭主」

エンタメ その他

髪結いの亭主
  • 髪結いの亭主
  • 髪結いの亭主
  • 髪結いの亭主
 ブロードバンド放送GyaOの「映画ch」では、パトリス・ルコント監督による官能ラブストーリー「髪結いの亭主」を配信中。配信期間は、2008年1月21日正午まで。

 「髪結いの亭主」は、1990年にフランスで製作された映画。「歓楽通り」を手掛けたパトリス・ルコント監督の官能ラブストーリーの原点とも呼べる作品。少年のように純真な心を持つ中年男と美人理髪師との、奇妙で悲しい愛の生活を描く。A・ガリエナ演じる女性理髪師の妖艶さと、J・ロシュフォール演じる主人公の純粋さの対比に注目だ。

 少年アントワーヌの至福の時間は、美人理髪師のシェーファー夫人に散髪してもらうとき。ある日、偶然シェーファー夫人の胸元が見えてしまったアントワーヌは「女の床屋さんと結婚する!」と固く誓う。そして時が経ち、大人になったアントワーヌは、一軒の床屋で美しい女性理髪師マチルドを見かけ、恋に落ちる。
《》

関連ニュース

特集

page top