アイ・オー、RAID 5&ホットスワップ対応の19インチラックマウント型NAS | RBB TODAY

アイ・オー、RAID 5&ホットスワップ対応の19インチラックマウント型NAS

IT・デジタル ノートPC

HDL-GTR2U
  • HDL-GTR2U
  • 本体背面
 アイ・オー・データ機器は12日、LAN接続型HDD(NAS)「LANDISK Tera」シリーズの新ラインアップとして、RAID 5対応の19インチラックマウントタイプ「HDL-GTR2U」の4TB/2TB/1TBモデルを発表した。いずれも価格はオープンで、予想実売価格は4TBモデルが308,000円、2TBモデルは168,000円、1TBモデルは138,000円。4TBモデルのみ受注生産で、そのほかの2モデルは12月下旬発売。

 今回発表されたHDL-GTR2Uは、3台まで積み重ねて設置できる19インチラックマウントタイプの横置き型NAS。HDDはカートリッジ形式の4台を搭載し、4台のHDDを仮想的に1台のHDDとして利用するRAID 5をサポート。ホットスワップ対応により、万が一の障害発生時もシステムの停止や製品本体の分解などを行うことなく、障害ディスクだけを交換可能とした。また、セキュリティ機能として、RAIDボリュームを、ハードウェア暗号化エンジンを利用した高速暗号化ボリュームとして利用する「暗号化ボリューム」機能を搭載。暗号化方式はAES 256ビットを採用する。そのほか、増設ハードディスクへの「セルフバックアップ」機能、LAN経由でバックアップできる「リモートバックアップ」機能を搭載。HDDの増設は、本体に装備したUSBポートおよびeSATAポートの各2ポートにより、最大4台まで増設できる。

 対応OSはWindows Vista/XP/2000/Server 2003/2000 Server、Mac OS X 10.1〜10.5で、LANインターフェースはギガビットEthernet。本体サイズは幅430×高さ88×奥行き270mmで、重さは8.4kg。
《》

関連ニュース

特集

page top