アジレント、PCI Express 2.0製品の機能試験に対応したプロトコル・テスト・カードIIを発表 | RBB TODAY

アジレント、PCI Express 2.0製品の機能試験に対応したプロトコル・テスト・カードIIを発表

エンタープライズ その他

「Agilent E2969B プロトコル・テスト・カードII (PTC II)」
  • 「Agilent E2969B プロトコル・テスト・カードII (PTC II)」
 アジレント・テクノロジーは27日に、PCI Express 2.0対応製品の機能試験、規格適合試験(コンプイライアンステスト)に対応した「Agilent E2969B プロトコル・テスト・カードII (PTC II)」を発表、同日より販売および出荷を開始した。

 「Agilent PTC II」は、規格上必須となることが見込まれるすべての試験機能を提供しているとのことで、開発中の機器がPCI-SIG(PCI Special Interest Group)の定める仕様を満たしているか試験可能となる。

 5ギガ転送/秒(GT/s)で動作するPCI Express 2.0に対応し、x16までのリンク幅のスロットに接続可能となっている。USB接続の外部ホストからソフトウェアによりPTC IIを制御可能で、テスト結果の詳細はHTML形式のレポートで表示される。ソフトウェアアップグレードにより、94種類のトランザクション層試験、31種類のリンク層試験、57種類の構成スペース試験、1種類の電気層試験を実行できる「コンプライアンステスト構成(基本構成)」や、リンクトレーニングおよびステータス・ステート・マシン(LTSSM)試験機能を含む2.5GT/sでGen2対応となる「エクセサイザ構成」を選択することもできる。

 参考販売価格は130万4854円からで、年間の販売目標は50台となっている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top