現代人のつぶやきトップは「KY」な人への苛立ち | RBB TODAY

現代人のつぶやきトップは「KY」な人への苛立ち

 JTは、日頃の自分の「つぶやき」を歌にした作品がそのままCMとして流れるキャンペーン「歌え!ルーツ飲んでゴー!」を実施中。作品応募期間は12月2日まで。

エンタメ その他
 JTは、日頃の自分の「つぶやき」を歌にした作品がそのままCMとして流れるキャンペーン「歌え!ルーツ飲んでゴー!」を実施中。作品応募期間は12月2日まで。

 キャンペーン「歌え!ルーツ飲んでゴー!」は、最新の音声合成技術を駆使したwebキャンペーン。キャンペーンのホームページからガイダンスに沿って自分の「つぶやき」を入力するだけで、自動で「歌」を作ることができる。

 10月1日〜10月21日に実施した第一期の応募では、3,300作品が集まった。その中から、現代人の「つぶやき」をランキング化した結果、「いつまでも飲んでいる上司」「隣で口を開けて寝ている部下」「一緒にいるのに携帯を気にしている恋人」といった「KYな(空気が読めない)人への不満・驚き」が最も多かった。

 次に多かったのは、周りの人と自分の気持ちに温度差を感じる「一人相撲」の切なさを歌った作品。そのほかにも、「徹夜」「休日出勤」「お昼ゴハンも削って働く」など仕事に関するものや、「彼女いない歴」「結婚できない」など恋愛に関するつぶやきも目立った。

 全体的な傾向としては、前向きな内容よりも人から受ける理不尽なことや冷たい仕打ちに対してのグチや不満の歌が多くみられた。なお、第一期に募集した作品の中から、厳選された5作品が、11日よりTVCMとして全国でオンエアされる。
《》
page top