シャープ、業界最薄! わずか0.68mmの2.2型の超薄型液晶ディスプレイを開発 | RBB TODAY

シャープ、業界最薄! わずか0.68mmの2.2型の超薄型液晶ディスプレイを開発

 シャープは23日、業界最薄の厚さ0.68mmのモバイル機器向け2.2型超薄型液晶ディスプレイの開発に成功したと発表。急速に薄型化が進む携帯電話やデジタルカメラなどのモバイル機器に対応する。

IT・デジタル デジカメ
厚さ0.68mmのモバイル機器向け2.2型超薄型液晶ディスプレイ
  • 厚さ0.68mmのモバイル機器向け2.2型超薄型液晶ディスプレイ
 シャープは23日、業界最薄の厚さ0.68mmのモバイル機器向け2.2型超薄型液晶ディスプレイの開発に成功したと発表。急速に薄型化が進む携帯電話やデジタルカメラなどのモバイル機器に対応する。

 近年、液晶ディスプレイなどの搭載部品には一層の薄型化が求められており、さらに、ワンセグ対応端末の需要拡大に伴ってモバイル機器のディスプレイにはより高い表示品位が必要になってきているという。

 そこで、同社はガラス基板やバックライトをはじめとする独自の薄型化技術で、0.68mmの2.2型「モバイルASV液晶」を開発。業界トップクラスの2,000:1の高コントラスト、176度の広視野角、8m/秒の高速応答など、液晶テレビに迫る性能を実現した。ディスプレイ解像度は240×320(QVGA)。
《》

関連ニュース

特集

page top