アップル、Macの四半期販売台数が過去最高に——07年度第4四半期の業績を発表 | RBB TODAY

アップル、Macの四半期販売台数が過去最高に——07年度第4四半期の業績を発表

 アップルは23日(現地時間22日)、2007年9月29日を末日とする2007年度第4四半期の業績を発表。それによるとMacintoshコンピュータの出荷台数が2,164,000台と前年同期比34%増となり、これまでの同コンピュータの四半期販売台数の記録を40万台上回った。

IT・デジタル ノートPC
 アップルは23日(現地時間22日)、2007年9月29日を末日とする2007年度第4四半期の業績を発表。それによるとMacintoshコンピュータの出荷台数が2,164,000台と前年同期比34%増となり、これまでの同コンピュータの四半期販売台数の記録を40万台上回った。全体の売上高は62億2,000万ドル、純利益は9億400万ドルとなり、前年同期の同48億4,000万ドル、同5億4,200万ドルを大きく上回り、製品販売の好調を反映した結果となっている。

 好調の要因は、Macintoshコンピュータの出荷増に加え、iPodの販売台数も10,200,000台と前年同期比17%増、さらに、iPhoneの四半期販売台数が1,119,000台で、07年度累積販売台数を1,389,000台となったことなどが大きい。

 「2007年度は240億ドルを上回る年間売上高と約35億ドルの純利益を達成できたことを、非常にうれしく思います。10-12月期も、過去最高の品揃えで年末商戦を迎えることから、好調な四半期となることを期待しています」とアップルCEO(最高経営責任者)のスティーブ・ジョブズ氏は述べている。
《》

関連ニュース

特集

page top