日立、着脱式HDDに番組を録画できる地上/BS/110度CSデジタルチューナー | RBB TODAY

日立、着脱式HDDに番組を録画できる地上/BS/110度CSデジタルチューナー

IT・デジタル テレビ

IV-R1000
  • IV-R1000
 日立製作所は20日、HDDを装着して番組の録画・再生ができる地上/BS/110度CSデジタルチューナー「IV-R1000」を発表。11月15日発売。価格はオープンで、予想実売価格は60,000円前後。

 同製品は、別売りの着脱式HDD「iVDR-S」の装着に対応する地上/BS/110度CSデジタルテレビチューナー。iVDR-Sを装着できる「iVポケット」を2つ装備している。受信した地上デジタル放送などの番組をハイビジョン画質のままiVDR-Sに保存できる。また、iVポケットを装備するテレビ「Wooo 01」シリーズでiVDR-Sに録画したテレビ番組を、本体を接続した別のテレビで再生することが可能だ。そのほかにも、iVポケットを2つ利用してiVDR-S同士で保存番組をムーブできる。

 HDトランスコード/トランスレート技術「XCodeHD」を採用したTSEモードを搭載。デジタルハイビジョン放送を無変換で録画するTSモードと比較して、ハイビジョン画質のまま約2倍の長時間録画を実現している。160GBのiVDR-Sを2個使用した場合、ハイビジョン画質で640GB相当の録画が可能だという。

 インターフェースとして、HDMI出力/D4出力/S2ビデオ出力/ビデオ出力/光デジタル音声出力/電話回線接続端子/LAN端子を備え、SDメモリーカード/MMC対応のスロットも装備する。本体サイズは幅30.8×高さ6.4×奥行き18.5cmで、重さは1.5kg。
《》

関連ニュース

特集

page top