エプソン、新しい光沢顔料インクを採用した写真愛好家向けA3ノビ対応プリンタ | RBB TODAY

エプソン、新しい光沢顔料インクを採用した写真愛好家向けA3ノビ対応プリンタ

IT・デジタル ノートPC

PX-G5300
  • PX-G5300
 セイコーエプソンは20日、写真愛好家向けA3ノビ対応の顔料インクジェットプリンタ「PX-G5300」を発表。今年末発売。価格はオープンで、予想実売価格は60,000円台後半。

 同製品は、全8色の光沢顔料インク「PX-Gインク」を搭載した本格的な写真プリント用の顔料インクジェットプリンタ。今回、新たにオレンジインクを採用したことで、黄色およびオレンジ色周辺の色再現範囲が広がった。さらに、グリーンよりのイエロー、ブルーよりのマゼンタ、明るめのシアンも加えた。プリント表面のほとんどインクが載っていない部分を埋めるグロスオプティマイザは、透明樹脂を高密度化することによって、写真用紙での光沢性が向上したという。

 インクは、最小1/5760インチの間隔で制御し、ドット配置の最適化と新しい画像処理の組み合わせにより、階調性の向上を実現した。新開発の画像形成技術「LCCS」を搭載し、どのインクをどれだけの量を出すかを決めるデータテーブルを数式アルゴリズムによる論理的なワークフローで作成し、カラープリントの最適化を図る。

 印刷解像度は5,760×1,440ピクセル。インク種類はフォトブラック/マットブラック/シアン/マゼンタ/イエロー/レッド/オレンジ/グロスオプティマイザ。インターフェースはUSB2.0×3/USBダイレクトプリント。本体サイズは幅616×高さ214×奥行き322mm。重さは12.2kg。
《》

関連ニュース

特集

page top