日立、250GBのHDD内蔵の60V型フルHDプラズマテレビ——HDD増設ポケットを装備 | RBB TODAY

日立、250GBのHDD内蔵の60V型フルHDプラズマテレビ——HDD増設ポケットを装備

IT・デジタル テレビ

P60-XR01
  • P60-XR01
 日立製作所は20日、液晶/プラズマテレビ「Wooo」シリーズの新製品として、250GBのHDDを内蔵する60V型フルHDプラズマテレビ「P60-XR01」を発表。11月15日発売。価格はオープンで、予想実売価格は850,000円前後。

 同製品は、地上/BS/110度CSデジタルテレビチューナーを内蔵する60V型デジタルハイビジョンプラズマテレビ。解像度1,920×1,080ピクセルの「フルHD ALISパネル」を搭載している。画像処理エンジンには、フルHD対応の「Picture Master Full HD」を採用。フルHDパネルの特性をいかした高画質映像を再現するという。また、「ファインブラックフィルター」を搭載することで、コントラストを向上させている。そのほか、24コマ/秒で構成される映画フィルムの映像を自然に再現する「なめらかシネマ」機能も備えている。

 本体には、デジタルテレビやデジタルオーディオなどへの著作権保護技術「SAFIA」に対応した250GBのHDD「iVDR-S Built-in」を内蔵している。さらに、本体前面に「iVポケット」を装備し、内蔵HDD容量が不足した場合などに別売りの着脱可能なHDD「iVDR-S」を装着することができる。内蔵HDDに録画した番組をiVDR-Sに移すことも可能。ハイビジョン画質のまま最大約9倍速でムーブできる。

 スピーカーの出力は13.5W×2ch。本体左右に配置し、着脱可能なセパレートスピーカーシステムを採用している。デジタル放送の番組情報として送られてくるジャンル情報に連動して、周波数特性やサラウンド効果を調整して番組ジャンルにふさわしい音場を演出する「自動音声モード」を備える。

 輝度は1,000cd/m2。コントラスト比は10,000:1。インターフェースとして、HDMI入力×3/D4入力×2/S2ビデオ入力×2/ビデオ入力×3/モニター出力/サブウーハー出力/i.LINK端子/光デジタル音声出力/電話回線接続端子/IRコントローラー端子/ヘッドホン端子/LAN端子を備え、SDメモリーカード/MMC対応のカードスロットも装備する。本体サイズは幅177.3×高さ95.2×奥行き12.8cmで、重さは81.4kg。
《》

関連ニュース

特集

page top