「かぐや」は14日 午前10時31分01秒の打ち上げで秒読み続行中 | RBB TODAY

「かぐや」は14日 午前10時31分01秒の打ち上げで秒読み続行中

エンタメ その他

「かぐや」の外観と各部の名称
  • 「かぐや」の外観と各部の名称
  • 「かぐや」の月周回までの行程
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)によると、打ち上げは天候やその他の状況で、直前までは確定ではないが、電話取材した13日15時の時点では、明日の打ち上げに向けて準備作業を進めているとのことだ。打ち上げの模様は、インターネットでライブ配信される予定だが、配信開始は、打ち上げのおよそ1時間前からJAXAのサイトや東京丸の内のJAXAiのモニタ画面でも見ることができる。

 「かぐや」は月探索のため15のミッションを背負い、H-IIAロケット13号機によって打ち上げられる。打ち上げ後、地球を周回してから月の軌道へ向かう。約19日後に月の周回軌道に投入され、子衛星を放出しながら約35日後に探索活動を始める予定だ。「約」というのは、スケジュールに幅があるわけではなく、19日と何時間何分というぴったり19日後というわけではない意味だそうだ。

 なお、今回の打ち上げに際して、投票で「かぐや」の名前を選んだ人の中から抽選で打ち上げを見学できることになっている。当選した人は、本日現地入りする予定で、明日の打ち上げに備えるという。
《RBB TODAY》

関連ニュース

page top