東芝、Bluetoothを搭載したモバイルノートPCのweb限定モデル——3年保証を標準添付 | RBB TODAY

東芝、Bluetoothを搭載したモバイルノートPCのweb限定モデル——3年保証を標準添付

IT・デジタル ノートPC

PARX1W7ALD20W3
  • PARX1W7ALD20W3
 東芝は13日、モバイルノートPC「dynabookSS RX1」シリーズのweb限定モデルとして、3年保証が付いた「dynabookSS RX1/W7A」を発表。「PARX1W7ALD20W3」「PARX1W7ALA20W3」の2モデルが用意されている。本日より同社直販サイトにて販売を開始している。

 同製品は、薄型・軽量ボディに約11時間のバッテリー駆動を実現したモバイルノートPC、dynabookSS RX1の新モデル。最薄部19.5mmで重さ1,095gのボディにDVDスーパーマルチドライブと120GBのHDDを搭載する2スピンドルモデル。今回新たに、Bluetooth機能を搭載するとともに、3年間の保証を標準添付している。購入から3年間「部品保証」「制限付海外保証」「持ち込み修理」を保証するとしている。

 Centrino Duoに対応し、CPUは超低電圧版のCore 2 Duo U7600(1.2GHz)を搭載。チップセットはモバイルインテル 945GMS Express。メモリは2GBを搭載する。ディスプレイは12.1型ワイドの半透過型TFTカラー液晶で、解像度は1,280×800ピクセル(WXGA)に対応する。

 そのほかの仕様として、1000Base-T/100Base-TX/10Base-T対応の有線LAN、IEEE802.11a/b/g準拠の無線LAN機能を搭載する。インターフェースとして、USB2.0×3/IEEE1394(4ピン)/ミニD-sub15ピン/RJ45/ヘッドホン出力/マイク入力のほか、PCカードスロットとSDメモリーカードスロットを1基ずつ装備する。セキュリティとしては、パワーオンパスワード/HDDパスワード/インスタントセキュリティ/セキュリティロック・スロット/TPMセキュリティチップ/指紋センサーを採用している。本体サイズは幅283×高さ19.5〜25.5×奥行き215.8mmで、重さは1,095g。

 PARX1W7ALD20W3は、Office OneNote 2007とOffice Personal 2007 with PowerPoint 2007を搭載し、価格は329,800円。PARX1W7ALA20W3は、Office OneNote 2007のみの搭載で価格は299,800円。
《》

関連ニュース

特集

page top