ティアック、アナログレコードを簡単にCD化——ターンテーブル付きCDレコーダー | RBB TODAY

ティアック、アナログレコードを簡単にCD化——ターンテーブル付きCDレコーダー

IT・デジタル その他

GF-650
  • GF-650
 ティアックは7日、アナログレコードからCDに録音が可能なターンテーブル付きCDレコーダー「GF-650」を発表。ショッピングサイト「ライトアップショッピングクラブ」にて9月10日発売。価格は83,790円。

 同製品は、ウッドキャビネットの中にターンテーブルとCDレコーダーを一体化したオーディオ製品。アナログレコードをCD-R/RWに手軽に録音できる。レコードの無音部分を判断してCDのトラックを切り替えるオートトラック機能を搭載。オートトラック機能をOFFにしてマニュアルでトラックを切り替えることもできる。

 カートリッジには、耐久性に優れたダイヤモンド針を使用したT4P方式のMMカートリッジを採用している。また、アルミダイキャストターンテーブルを採用し、制振性とモーターの回転ムラの影響を低減させることで音質の向上を図っている。AM/FMラジオチューナーを搭載するほか、AUX OUT端子を装備するため、外部アンプへの接続にも対応する。また、AUX IN端子も備え、外部音源の録音も可能だ。

 アンプ部の出力は3.5w×2。周波数帯域は60Hz〜20kHz。インピーダンスは20kΩ。スピーカーのユニットは70mmで、インピーダンスは4Ω。再生可能CDはCD/CD-R/CD-RW。再生可能レコードはEP/LP/12インチシングル。本体サイズは幅479×高さ259.5×奥行き370mm。重さは12.5kg。
《》

関連ニュース

特集

page top