ウィルコム、青少年に有害なサイトへのアクセス制限サービスを提供開始 | RBB TODAY

ウィルコム、青少年に有害なサイトへのアクセス制限サービスを提供開始

ブロードバンド その他

 ウィルコムおよびウィルコム沖縄は6日に、10月上旬から「有害サイトアクセス制限サービス」を開始することを発表した。

 「有害サイトアクセス制限サービス」は、青少年の利用が禁止されている有害情報サイトへのアクセスを制限する無料サービス。ウィルコム公式サイト以外の出会い系サイトや成人向けサイトなどの有害情報サイトに対するアクセスを制限できるため、ブラウザ搭載機種であっても、安心して青少年に使ってもらううことができるとしている。

 対象端末は以下のとおり。

WX320KR/WX320T/WX320K/WX310SA/WX310J/WX220J/WX321J/WS009KE
W-ZERO3シリーズ(WS003SH/WS004SH/WS007SH/WS011SH)

 ウィルコムサービスセンター(116番)、ウィルコムプラザ、その他ウィルコム取扱い店で受け付ける。

 ただし「高速化サービス」との併用は不可で、PCからのアクセスについては、サービス適用対象外となる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top