キヤノン、デジタル一眼レフカメラなど3製品で「EISAアワード07-08」を受賞 | RBB TODAY

キヤノン、デジタル一眼レフカメラなど3製品で「EISAアワード07-08」を受賞

IT・デジタル デジカメ

 キヤノンは、同社製デジタル一眼レフカメラ「EOS 1D Mark III」、コンパクトデジタルカメラ「PowerShot G7」、交換式望遠ズームレンズ「EF70-200mm F4L IS USM」の3製品が、「EISAヨーロピアン・プロフェッショナル・カメラ07-08」などを受賞したと発表した。
  •  キヤノンは、同社製デジタル一眼レフカメラ「EOS 1D Mark III」、コンパクトデジタルカメラ「PowerShot G7」、交換式望遠ズームレンズ「EF70-200mm F4L IS USM」の3製品が、「EISAヨーロピアン・プロフェッショナル・カメラ07-08」などを受賞したと発表した。
  • PowerShot G7
  •  キヤノンは、同社製デジタル一眼レフカメラ「EOS 1D Mark III」、コンパクトデジタルカメラ「PowerShot G7」、交換式望遠ズームレンズ「EF70-200mm F4L IS USM」の3製品が、「EISAヨーロピアン・プロフェッショナル・カメラ07-08」などを受賞したと発表した。
 キヤノンは、同社製デジタル一眼レフカメラ「EOS 1D Mark III」、コンパクトデジタルカメラ「PowerShot G7」、交換式望遠ズームレンズ「EF70-200mm F4L IS USM」の3製品が、「EISAヨーロピアン・プロフェッショナル・カメラ07-08」などを受賞したと発表した。

 EOS 1D Mark IIIの「EISAヨーロピアン・プロフェッショナル・カメラ07-08」の受賞理由は、約1,010万画素のCMOSセンサーの搭載や、10コマ/秒の高速連写、防塵/防滴性能などにより、報道やスポーツ、ネイチャー写真向けとして最適なカメラであることなど。「同アドバンテスト・コンパクト・カメラ07-08」を受賞したPowerShot G7は、有効画素数1,000万画素のCCDによる高画質撮影、レンズシフト式手ブレ補正機構付きの光学6倍ズームレンズなどが評価された。「同プロフェッショナル・レンズ07-08」を受賞のEF70-200mm F4L IS USMは、蛍石やUDレンズの採用による光学性能、静粛で高速なAF、高い補正効果を実現した手ブレ補正機構の搭載などが受賞理由。

 EISAは、欧州20カ国のフォト/ビデオ/オーディオ機器などの専門誌50誌が加入している業界団体。 今回、過去1年間に欧州各国で発売されたカメラおよびレンズの中から、キヤノンの3製品が同団体所属各誌の審査員に選ばれた。なお、EOS 1D Mark IIIは欧州の主要カメラ/ビデオ専門誌31誌の編集者からなる団体のTIPAの「ベストプロフェッショナルデジタル一眼レフカメラ2007」も受賞している。
《》

関連ニュース

特集

page top