カシオ、世界最速! 60枚/秒の超高速連写に対応する次世代デジカメの試作機を発表 | RBB TODAY

カシオ、世界最速! 60枚/秒の超高速連写に対応する次世代デジカメの試作機を発表

IT・デジタル デジカメ

試作機
  • 試作機
  • 具体的な製品の発売時期、価格、ブランド名、仕様は未定
  • 具体的な製品の発売時期、価格、ブランド名、仕様は未定
 カシオ計算機は31日、コンシューマ向けデジタルカメラとしては世界最速という、60枚/秒の高速連写に対応する次世代デジタルカメラを開発したと発表した。同社は試作機第1号機を、8月31日よりベルリンで開催されるコンシューマエレクトロニクス製品の展示会「IFA」にて展示する。なお、具体的な製品の発売時期、価格、ブランド名、仕様は未定としている。

 今回発表された試作機は、有効600万画素の1/1.8型高速CMOSセンサーを搭載したほか、高速処理LSIを組み合わせることで、高速連写とハイスピード動画撮影を実現したという光学12倍ズームレンズ搭載のデジタルカメラ。静止画撮影はコンシューマ向けデジタルカメラとして世界最速となる60枚/秒の高速連写を可能としたほか、シャッターを押す前のシーンから超高速で連写できるという「パスト連写」機能を搭載することで、決定的な瞬間を逃さず撮影することが可能という。また、動画撮影においては、VGA相当の動画を300fpsのハイスピードで撮影可能としており、これまで限られた業務用の映像機材でしか撮れなかった超スロー映像の記録に対応する。

 同試作機のそのほかの仕様として、2.8型ワイド液晶ディスプレイを搭載。レンズは9群12枚で、開放F値はF2.7〜4.6、焦点距離は35mm判換算で35mm〜420mm。CMOSシフト方式の手ブレ補正機能を搭載する。本体サイズは幅127.5×高さ79.5×奥行き130mmで、電池・付属品を含まない重さは650g。
《》

関連ニュース

特集

page top