ロジクール、グリップ形状や重さのカスタマイズが可能な3,200dpi対応ゲーミングマウス | RBB TODAY

ロジクール、グリップ形状や重さのカスタマイズが可能な3,200dpi対応ゲーミングマウス

IT・デジタル ノートPC

G9 Laser Mouse(左:幅広グリップ装着時、右:ドライグリップ)
  • G9 Laser Mouse(左:幅広グリップ装着時、右:ドライグリップ)
  • ドライグリップ装着時
  • ウェイトカートリッジにメタルウェイトを挿入して重さのカスタマイズが可能
 ロジクールは31日、レーザーセンサー搭載のゲーミングマウス「G」シリーズの新ラインアップとして、最大解像度3,200dpi対応の「G9 Laser Mouse」を発表した。価格はオープンで、同社直販サイトでの販売価格は11,800円。9月21日発売。

 同製品は、グリップ形状や重さのカスタマイズが可能な7ボタン+1ホイールのPCゲーマー向けマウス。幅広グリップおよびドライグリップの2種類を同梱し、付け替えが可能。フル形状の幅広グリップは表面に柔らかい感触のサテン生地を採用し、長時間の使用に配慮。ドライグリップはしっかりとしたホールド感のある握りが可能なデザインとした。重さのカスタマイズはマウス底部のウェイトカートリッジに4つのメタルウェイトを挿入することで、最大28gまでの追加が可能。メタルウェイトは4gと7gの各4個を同梱する。

 最大解像度は3,200dpiで、200dpiから3,200dpiまでを操作中に切り替え可能。また、ほとんど摩擦がなく、指を一度動かすだけで最長で7秒間回転し続けるという「MicroGearプレシジョンスクロールホイール」を搭載。細かい作業をする場合などは、マウス底部に配したボタンにより、ホイール回転数を通常と同等にする「クリック・トゥ・クリック」モードへ切り替えることができる。そのほか、マウス用のプロファイルを複数作成できるユーティリティソフト「SetPoint Version 5.0」を同梱。キーボード・マクロや解像度設定、LEDのカラー設定などをマウスのオンボード・メモリに保存可能とした。

 そのほかの仕様として、対応OSはWindows Vista/XPで、インターフェースはUSB。本体サイズは、ドライグリップ使用時が幅72×高さ35×奥行き108mmで、重さは109g。幅広グリップ使用時は幅82×高さ37×奥行き108mmで、重さは110g。ケーブル長は195cm。
《》

関連ニュース

特集

page top