日本HP、デュアルコアCPUを搭載して性能を7割強化したブレードPC「HP bc2500 Blade PC」 | RBB TODAY

日本HP、デュアルコアCPUを搭載して性能を7割強化したブレードPC「HP bc2500 Blade PC」

エンタープライズ モバイルBIZ

HP bc2500 Blade PC
  • HP bc2500 Blade PC
 日本ヒューレット・パッカードは30日、デュアルコアのAMD Athlon 64 X2 3000+プロセッサを採用したブレードPC「HP bc2500 Blade PC」を発売した。価格は19万9,500円で、10パックは192万1,500円。

 HP bc2500 Blade PCは、クライアント統合ソリューション「HP RCS(HP Remote Client Solution)」の核となるブレードPCのフラッグシップモデル。AMD Athlon 64 2100+を搭載した従来モデル「HP bc2000」と比較して、約1.7倍の処理速度向上を実現している。メモリ容量は2GB。OSはWindows Vista Businessが標準搭載されるが、Windows XP Professional対応ドライバも用意され、Vista/XP混在環境での利用も可能。

 同時にブレードPC/ブレードワークステーション管理ソフトウェア「HP Session Allocation Manager」の機能拡張も発表された。ユーザー名をキーとして接続先のブレードPCの自動割り当てを行う「ダイナミック・アロケーション」、一度切断したセッション情報を保持して同じブレードPCへの再接続を可能とする「フォローミーローミング」にくわえ、新バージョンではWindows Vista、HP RGS、マルチディスプレイなどに対応した。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top