プリンストン、レコードの音源をデジタル化!——USB接続のオーディオキャプチャーユニット | RBB TODAY

プリンストン、レコードの音源をデジタル化!——USB接続のオーディオキャプチャーユニット

IT・デジタル ノートPC

PCA-ACU
  • PCA-ACU
  • PTM-UBT3S
 プリンストンテクノロジーは24日、PCのUSBコネクタに接続して使用するオーディオキャプチャーユニット「デジ造 音楽版」を発表。型番はPCA-ACUで8月下旬発売。価格はオープンで、予想実売価格は2,980円。

 PCA-ACUは、レコード盤やコンパクトカセットなど古い音源を再生するプレイヤーとPCをつなげて使用するオーディオキャプチャーユニット。レコードなどの音源をMP3、WAVといったデジタルフォーマットに変換してPCに保存する。USB接続なので、パソコン内のノイズの影響を受けにくく、高音質の録音データがつくれる。

 付属ソフト「Pod Sound RipperLE版」を使えば、音量レベルを統一するノーマライズやフェードイン/フェードアウトなどのエフェクト設定といった音楽編集も可能。そのほか、録音データのiTuneライブラリへの自動追加や、ラジオ番組の予約録音もできる。

 対応OSはWindows Vista/XP。入力端子はステレオRCA、3.5mmステレオミニジャック。本体サイズは幅90×高さ17×奥行き33mm(ケーブル部除く)。

 また、同社は同日、Bluetooth Ver.2.0+EDRアダプタ「PTM-UBT3S」を発表。9月上旬発売。価格はオープンで、予想実売価格は2,480円。

 PTM-UBT3Sは、本体サイズが幅4×4.5×19mm、重さがわずか5.5g。同社調べでは7月現在で、国内最小・最軽量のBluetoothアダプターだという。PCのUSB端子に接続することで、Bluetooth機能を搭載したキーボード、マウス、プリンタ、PDA、携帯電話などの機器と通信が可能になる。

 Bluetooth Ver.2.0+EDRに対応なので、Bluetooth Ver.1.2と比べ通信速度が約3倍にアップしている。また、同社製Bluetoothイヤホン「PTM-BEM3」と組み合わせれば、ワイヤレスでのボイスチャットもできる。

 対応OSはWindows Vista/XP/2000と、Mac OS X 10.4.7以降。周波数範囲は2.4GHz〜2.4835GHz。通信距離は10m。最大通信速度は2.1Mbps。
《》

関連ニュース

特集

page top