東芝、秋冬モデルのノートPC 地デジの同時録画も可能 | RBB TODAY

東芝、秋冬モデルのノートPC 地デジの同時録画も可能

IT・デジタル ノートPC

はじめてガイド
  • はじめてガイド
  • ebi.BookReader3J
  • AX/55D
  • TX/67D
  • CX/47D
  • F40/88DBL
 東芝は20日、バリュースタンダードノートPC「dynabook AX」シリーズ、高性能ハイスタンダードノートPC「dynabook TX」シリーズ、13.3V型ディスプレイのノートPC「dynabook CX」シリーズ、および、AVノートPC「Qosmio」シリーズの秋冬モデルを発表した。

 全製品ともに夏モデルに引き続きOSにWindows Vista Home Premiumを採用。そのほか、Windows Vistaの簡易ガイドブック「Windows Vistaガイド」、マスコットキャラクターぱらちゃんによる学習ソフト「動画で学ぶOffice Personal 2007」「はじめてガイド」、独自の検索システム「ささっとサーチ」、オンライン蔵書「eBookJapan」から30点のコミックが無料閲覧できる「ebi.BookReader3J」などを搭載する。

 AXは、CPUにCeleron M 520(1.60GHz)を採用したバリュースタンダードノートPCで「AX/53D」「AX/54D」「AX/55C」の3モデルが用意される。AX/53Dは100GBのHDD、AX/54DとAX/55Dは120GBのHDDを搭載。全モデルともにディスプレイは15.4V型で、解像度は1,280×800ピクセル(WXGA)。メモリは全モデル1GB(最大2GB)。AX/55Dはharman/kardon製のステレオスピーカーを搭載。AX/54DはPowerPoint2007を搭載する。カラーはいずれも白。8月下旬の発売予定で、予想実売価格はAX/53Dが150,000円前後からとなっている。

 ハイスタンダードノートPCのTXは、CPUにCore 2 Duo T5500(1.66GHz)を採用した「TX/65D」「TX/66D」、CPUにCore 2 Duo T7100(1.8GHz)を採用した「TX/67D」「TX/68D」の4モデルが用意される。TX/65D、TX/66Dは120GBのHDD、TX/67D、TX/68Dは160GBのHDDを搭載。全モデルともにディスプレイは15.4V型で、解像度は1,280×800ピクセル(WXGA)。メモリは全モデル1GB(最大4GB)。全モデルharman/kardon製のステレオスピーカーを内蔵。TX/68Dは自社のハイスタンダードノートPCでは初めてHD DVD-ROMを搭載。また、TX/67D、TX/68D共通でFelica対応カードや携帯電話をタッチするだけでネットショッピングの決済などができる「Felicaポート」、5.1chのサラウンドサウンドが楽しめる「ドルビーサラウンドルーム」を搭載する。カラーはTX/65DとTX/66Dが白、TX/67DとTX/68Dが黒。8月下旬の発売予定で、実売予想価格はTX/65Dが175,000円前後からとなっている。

 CXは13.3V型ディスプレイのノートPCで、CPUにCeleron M 520(1.60GHz)を採用した「CX/45D」、CPUにCore 2 Duo T5500(1.66GHz)を採用した「CX/47D」の2モデルが用意される。両モデル120GBのHDD、13.3V型のディスプレイを搭載し、解像度は1,280×800ピクセル(WXGA)。メモリはCX/45Dが1GB(最大2GB)、CX/47Dが1GB(最大4GB)。カラーはいずれも白。9月中旬の発売予定で、予想実売価格はCX/45Dが160,000円前後からとなっている。

 Qosmioは、地上デジタルテレビチューナーを搭載したAVノートPCで、320GBのHDD、17V型のディスプレイを搭載する「G40/97D」、160GBのHDD、15.4型ディスプレイを採用する「F40/85D」「F40/86DBL」「F40/87DBL」「F40/88DBL」の5モデルが用意される。CPUはG40/97DがCore 2 Duo T7300(2.00GHz)、F40/85DがCeleron 540(1.86GHz)、F40/86DBL、F40/87DBL、F40/88DBLがCore 2 Duo T7100(1.80GHz)。解像度はG40/97Dが1,920×1,200ピクセル(WUXGA)、そのほかのモデルが1,280×800ピクセル(WXGA)。メモリーはG40/97Dが2GB(最大4GB)、そのほかのモデルが1GB(最大4GB)。G40/97D、F40/88DBLはHD DVD-Rドライブを搭載する。

 全モデル、台詞などの音が聴きやすくなる「MAXX Audio」を搭載するほか、F40/85D以外は地デジの2番組同時録画が可能な「地デジ ダブルチューナー」を搭載。そのほか、G40/97Dは映像を同社液晶テレビREGZAで視聴できる機能なども搭載する。カラーはF40/85Dが白、そのほかのモデルは黒。8月下旬の発売予定で、予想実売価格はG40/97D が400,000円前後、F40/85Dが195,000円前後からとなっている。
《》

関連ニュース

特集

page top